センチピードグラス

センチピードグラス(省管理雑草抑制型芝草):雑草の発生や侵入を抑制する芝草

センチピードグラスは、ザッソレス同様、環境適応性に優れ、アレロパシー作用(他感作用)によって雑草の発生や侵入を抑制する時代のニーズに応える芝草です。

特性と効果

■芝刈りの大幅低減
草丈は10~25cmなので、粗放管理であれば草刈は基本的に不要です。
■根系の発達が良好
春の萌芽が早く、晩秋まで緑度を保つことができます。このため、雑草の発生を抑える効果が増します。
■雑草を抑制
アレロパシー(他感作用:植物や微生物が放出する化学物質によって、他の植物が、何かしら作用を受ける現象)により、雑草の発生や侵入を抑制します。雑草抑制効果は、ザッソレスと同等の効果。
■地表被覆が早い
普通種よりもほふく茎の伸びが早く、節間も詰まって密な芝生を形成します。
■優れた永続性
活着後は施肥や灌水がほぼ不要で永続性に優れます。
■優れた土壌適応力
土壌への適応力が大きく、土壌pH4.2~6.5で生育が可能です。
■経済性
ザッソレス・改良センチピードグラスと比べ、経済性に優れます。
■耐寒性
ザッソレス・改良センチピードグラスと比べ、耐寒性は若干低くなります。

高速道路(静岡)

道の駅(栃木)

ページトップへ戻る