ザッソレス・セントオーガスチングラス

ザッソレス・セントオーガスチングラス(省管理雑草抑制型芝草):雑草の発生や侵入を抑制する芝草

ザッソレス・セントオーガスチングラスは、環境適応性に優れ、アレロパシー作用(他感作用)によって雑草の発生や侵入を抑制する時代のニーズに応える芝草です。

国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)に登録

ザッソレス(省管理雑草抑制型芝草)は、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されています。

技術名称 : ザッソレス(セントオーガスチングラス)、ザッソレス(改良センチピードグラス)
NETIS登録No. : KT-050065-V
NETIS登録年月日 : 2005年12月5日

特性と効果

■芝刈りの大幅低減
草丈は10~15cmなので、粗放管理であれば草刈は基本的に不要です。
■優れた耐陰性
ノシバや高麗芝が育成できない日陰地において美しい姿を保ちます。耐陰性は暖地型芝草(夏芝)の中で最も高い草種です。
■根系の発達が良好
春の萌芽が早く、晩秋まで緑度を保つことができるため、雑草発生の抑制効果を高めます。
■雑草を抑制
アレロパシー(他感作用:植物や微生物が放出する化学物質によって、他の植物が、何かしら作用を受ける現象)により、雑草の発生や侵入を抑制します。
■地表被覆が早い
普通種よりもほふく茎の伸びが早く、節間も詰まって密な芝生を形成します。
■優れた永続性
活着後は施肥や灌水がほぼ不要で永続性に優れます。
■耐寒性
暖地型芝草ですので、温量指数100以上の地域のみ植生可能。(西日本中心)

遠賀川(福岡)

有明海沿岸道路(福岡)

ページトップへ戻る