建設用語小辞典

側帯(そくたい)

これらのキーワードがハイライトされています:マーキング

意味

車道の端に設けられた幅25cmから75cmの帯状の部分で、路肩(ろかた)または中央帯(ちゅうおうたい)の一部分です。車道に余裕を持たせたり(側方余裕と言います。)あるいはマーキング(路面標示)をしたりして車道の形がよく見えるように(視線誘導といいます。)する働きがあります。似た言葉に路側帯という言葉があります。側帯の方は道路構造令にも定められていますが、路側帯の方は道路交通法上の言葉で、歩道のない道路の脇に歩行者が通行できるよう、路面標示で区画した部分です。英語で言うとside strip, margin, vergeなどとなりますが、外国では植樹するための部分であったりと意味が異なります。

英語

marginal strip,border line

ページトップへ戻る