建設用語小辞典

ホップアウト

これらのキーワードがハイライトされています:凍結融解作用

意味

コンクリートの中の骨材が、ポンと飛び出すことで、周囲の圧力で押し出されるものです。コンクリートも一緒に持っていくので、円錐状に抜けるようです。どうして起こるかというと、一つは凍結と融解を繰り返す凍結融解作用で、水分が氷になって膨張して圧力がかかるというものです。何回か繰り返すうちに付着も悪くなるのでしょう。もう一つはアルカリ骨材反応によるものです。その他、いろいろ原因があるようですが、詳しくは、住友セメントのコンクリートのポップアウトのはなしというのがあります。こうしたコンクリート内部の力によるものでなく、集中的に外部から荷重がかかって、コンクリートが円錐状に抜け落ちる現象はJRの鉄道トンネルでもありましたが、押し抜きせん断破壊と呼ばれるものです。トンネルの場合は土圧が原因です。アスファルト舗装でポップアウトと似たような現象に花咲き現象というのがあります。参考山はね(やまはね)

英語

pop out

ページトップへ戻る