採用情報

Staff INTERVIEW 話します。入社動機や仕事のこと

機械職 菊池隆世 2013年度入社工事本部 機械センター 勤務

笑顔が素敵だと評判の菊池さん。人との接し方がソフトで穏やかな印象ですが、重機を操作する姿は凛々しい。責任感を持って仕事をするので、機械センターの仲間や現場で高い評価を得ています。

高校は土木科。先輩と同級生に誘われて入社 高校では土木科で学んでいました。部活はテニス部です。毎年先輩が入社していること、また仲の良い同級生が事務職として入社することが決まっていたので、佐藤渡辺に興味を持ち、入社しました。
仕事は道路工事に使用する機械「アスファルトフィニッシャー」「コンクリートフィニッシャー」のオペレーターです。現場があれば現場で作業し、無い日はセンターで機械のメンテナンスを行います。

一現場ごとに、自分の成長を実感します
日本全国、現場があればどこにでも行きます。今まで行った一番遠い場所は、九州ですね。先輩のなかには、沖縄の現場に行っている人もいます。休みの日はサーフィンができそうで、ちょっと羨ましい(笑)。
地方の現場の場合は数週間~数ヶ月、現地のホテルや旅館で生活するので、はじめのうちはキツいと感じることもありました。でも現場に入り、叱られながらも作業をこなしていくと、一現場ごとに自分が成長するのを実感できます。
現在は寮で生活しています。寮の先輩でサーフィン好きな人がいて、誘ってもらううちにハマりました。今では休みになると、千葉の海に行っています。地方の現場でも、海が近いときはサーフボードを持って行きます!

技術を磨いて新たなチャレンジを!
機械の操作は覚えることが多く、慣れないうちは大変でした。でも一度覚えると徐々に技術が向上するし、楽しくなってきます。これからは大型免許が必要な機械の操作にもチャレンジしてみたいと考えています。


ページトップへ戻る