ホット君

ホット君(加熱合材保温箱、袋)

ガス・水道・電気・電話関連工事等のライフラインの小規模舗装復旧工事において、本復旧に使用する加熱アスファルト混合物の量は1ヶ所当たり70kg程度です。
しかし、通常、アスファルトプラントにおける加熱アスファルト混合物の販売単位は500~1000kgであり、数箇所の施工現場で使用しても、温度低下した余剰加熱アスファルト混合物を多量に廃棄しているのが現状です。
このような「無駄」に対応すべく、少量の加熱アスファルト混合物を長時間保温可能な保温袋「ホット君II」を開発しました。

ホット君(加熱合材保温箱)

ホット君II(加熱合材保温袋)

ホット君IIの特性

■優れた保温性
・出荷後8時間程度までは十分な温度を保持できます。
■軽量・コンパクト・高耐久
・袋型なので軽量で、使用後は折り畳むことができ、嵩張りません。
・耐久性が高く、100回以上の繰り返し使用が可能です。
■便利な配送システム
・必要な量を必要な時に指定の場所に配送します。
■内容量
・1袋当たり35kgです。

時間経過による加熱合材の温度低下

ご注文・お問い合わせ先

株式会社佐藤渡辺 町田合材工場
〒195-0057 東京都町田市真光寺2-1-1
TEL: 042-735-2225 FAX: 042-736-3502

ページトップへ戻る