建設用語小辞典

2、3、4車線道路

これらのキーワードがハイライトされています:待避所

意味

説明は要しないと思います。3車線道路は変則ですが、真ん中の車線をリバーシブルレーンにする例はあります。この場合、3車線で設計されたわけではなくて、1970年以前の古い道路構造令では広幅2車線というのがあって、全幅 9mや11mの道路があったものを、そういう具合に運用しているのだと思います。イタリアのアウトストラーデは高速道路ですが、真ん中の車線を上り、下りで区間を交互に追い越し車線として使う、姑息な使い方をしているようです。日本では例がありません。多車線道路というのは、4車線以上の道路を言うようです。1車線道路というと、往復方向を1車線ですませる狭い道路で、当然行き交うためには、ところどころに幅を広げた待避所が必要になります。

英語

road with 2,3,4 lanes

ページトップへ戻る