建設用語小辞典

騒音の程度(そうおんのていど)

これらのキーワードがハイライトされています:dB

意味

騒音の程度はデシベル、dBで評価するのは常識ですね。あれは音のエネルギー程度を表していますが、あまりにも人間の感覚と異なるので、10の対数をとって表しています。つまり、音が3dBだけ大きくなると、エネルギーとしては倍という感じです。それでも音の高い、低いで人間の感覚とは差があるので、周波数によって重み付けをしたのが、 dB(A)で、普通はこれで評価します。デシベルエーと読みますが、単にデシベルでも普通はdB(A)を指しています。では30dBAはどの程度の音なのか、たまたま、AAPAのAsphalt Reviewという雑誌の2002年5・6月号を見ていたら、感覚的な表現とデシベルの対応を示した表がありました。面白いのでここに転載しました。ロックコンサートは行ったことがありませんが、すごいものですね。85dB以上の音を聞いていると聴力障害の原因になり、140dB以上の音では瞬時に聴力を失うことがある。そのため、ロックのスター達は耳栓をしていると書いてありました。

英語

ページトップへ戻る