建設用語小辞典

頁岩(けつがん)

これらのキーワードがハイライトされています:泥岩

意味

粘土が不完全に固結した岩です。風化しやすく、骨材(こつざい)としては好ましくありません。堆積岩の1つです。このあとは堆積岩の説明になります。堆積岩と水成岩とは、どうして出来たか、どこで出来たかで、呼び方が違うということのようです。泥のようなものが固まったものは泥岩ということになります。泥岩にまで至らないけど、かなり固くなっているのは土丹と言います。砂が固まれば砂岩です。砂岩は堆積岩の中では固く特に固いものを硬質砂岩といって、アスファルト舗装用の骨材として好まれます。頁岩や泥岩が圧力などで圧し固められて、板状にはがれる片理ができることがあり、これを粘板岩といい、これをはがして屋根をふいたのがほんとのスレート葺きです。上等の屋根になります。今は石巻市になっている雄勝町で採れた雄勝石が有名です。

英語

shale

ページトップへ戻る