建設用語小辞典

軟化点試験(なんかてんしけん)

これらのキーワードがハイライトされています:環球法

意味

#ref(): File not found: "02011_nankaten.jpg" at page "軟化点試験(なんかてんしけん)"

アスファルトをリング状の容器に入れ、その上にパチンコ玉のような鋼球を置き、水中で一定の割合で温めていくと、アスファルトが軟らかくなり、パチンコ玉が抜け落ちていきます。2.54 cm下の底板にふれた時の温度が軟化点です。環球法とも呼ばれます。英語の直訳です。リングボール試験とか、R&B法と呼ぶ人もいます。軟らかさを測る試験には針入度試験(しんにゅうどしけん)というものあります。

英語

softening point test

ページトップへ戻る