建設用語小辞典

車線(しゃせん)

これらのキーワードがハイライトされています:車線幅

意味

言わずと知れたという感じですが、いろいろ目的によって、また使い方によって名称があります。本線と出入りするときに速度を合わせるための車線が変速車線で、加速車線と減速車線があります。登坂車線は言うまでもなく、坂道で速度の遅い車が道をゆずるために設けた車線です。このほか、いろいろあります↓。車線幅は道路構造令によって2.75mから0.25m刻みで3.75mまでの間です。車両通行帯というのは、我が国独特の用語で、道路交通法によって、車両が通行する部分として道路標示によって指定した道路の部分ということですが、実質は車線と同じです。ただ、もとの設計とは関係なく道路標示で狭い通行帯にして実質の車線を増やしたりできます。とにかく英訳すれば車線と同じです。道路を造るのは道路管理者だけど、それをどう使わせるかは俺たちが決める、というのが警察の立場のようです。

英語

lane,traffic lane

ページトップへ戻る