建設用語小辞典

筋芝(すじしば)

これらのキーワードがハイライトされています:目地張り

意味

盛土をするとき、法面(のりめん)が一定の高さになるよう水平線状に芝を植え込むことです。張芝は法面に芝を目串(めぐし)(竹串)で止めて張りつけることです。耳芝(みみしば)は法肩に植える芝のことで、芝を立てて植えて水で法肩が洗い流されるのを防ぎます。これらに用いる切り取った芝を、切芝と言います。何のためか知りませんが、逆伏せ(さかふせ)と言って、筋芝を裏返して根を上にして植え込む方法があるようです。切芝を少しずつ間隔を空けて張るのは目地張り、間隔を空けずに詰めて張るのは平張り(べたばり)です。

英語

ページトップへ戻る