建設用語小辞典

空積み(からづみ)

これらのキーワードがハイライトされています:深目地

意味

石やレンガをモルタルを使わずに積むことです。このときの、隙間は空目地(からめじ)です。モルタルを使うのは練り石積みです。どちらが高級かというと空積みでしょう。モルタルの部分からセメントがしみ出してきたりせず、自然な風合いが保てます。接着に頼れないので入念に施工する必要があって高く付くことになります。練り積み(ねりづみ)でもモルタルを見えないように奥まったところだけに使うやり方があります。この場合の目地は深目地と言います。

英語

dry masonry

ページトップへ戻る