建設用語小辞典

疲労破壊輪数(ひろうはかいりんすう)

これらのキーワードがハイライトされています:L交通

意味

2001年7月に日本道路協会から発行された「舗装の構造に関する技術基準・同解説」で、この言葉が出てきました。以前は特定の名前がなく、多層構造理論で求めたアスファルト混合物層の下面に生じる引張応力から大型車が何回通ったときにアスファルト混合物層が破壊するかを算定する式がありましたが、これに正式名称を与えたわけです。舗装計画交通量と疲労破壊輪数の関係を表に示します。

従来の区分舗装計画交通量
(台/日)
疲労破壊輪数
(回/10年)
D交通3,000以上35,000,000
C交通1,000以上1,000未満7,000,000
B交通250以上1,000未満1,000,000
A交通100以上250未満150,000
L交通100未満30,000

英語

ページトップへ戻る