建設用語小辞典

混合用(アスファルト)乳剤

これらのキーワードがハイライトされています:MA

意味

乳剤には混合用(アスファルト)乳剤と浸透用(アスファルト)乳剤という分け方があります。混合用はあらかじめ骨材と混合して使うためのもので、浸透用に較べてアスファルト分が多く、粘っこく、水とアスファルトの分解は遅いものが用いられます。骨材の種類と乳剤との相性によっては分解が速すぎて瞬時に固まって施工ができなくなるできなくなこともあるので、現場ごとに選択する必要があります。浸透用は、浸透式工法、シールコート、タックコートなどで、路盤などの表面に散布して、浸透させるもので、粘度(ねんど)は低く、水との分解は速いという特徴があります。あんまり粘度が低いと通過して流失してしまうので、エングラー度で、ある範囲のものにします。MAは混合用のアニオン系、MKはカチオン系の混合用アスファルト乳剤の略称です。

英語

medium setting asphalt emulsion,slow setting,asphalt emulsion

ページトップへ戻る