建設用語小辞典

根株(ねかぶ)

これらのキーワードがハイライトされています:溝掘り式

意味

木の根っこ、切り株の部分のことです。根株移植は、根株だけを移植してひこばえを利用して育てることです。移植に関した言葉をここに列挙します。根鉢(ねばち)というのは、移植のとき、掘り上げる根っこと土のまとまりのことです。根廻しというのは移植する前に根鉢の中に細根をたくさん発生させておくために、環状に溝を掘って太根の皮をはぐ溝掘り式と、根を切ってやる断根式があります。細根が十分に発達してから移植します。根廻しの後はワラ、縄、菰などを使って根鉢をぐるぐる巻きにする鉢巻きあるいは根巻きをします。植え穴は植え付ける場所に掘る穴です。植え穴に根鉢をおさめてから水を使わずに土だけで、棒などで突き固めて植え込むのは土極め(つちぎめ)、空極め(からぎめ)、棒極めで水を嫌う樹種に適用します。土を入れては水を入れて突き固めるのは水極め(みずぎめ)です。

英語

ページトップへ戻る