建設用語小辞典

最大寸法(さいだいすんぽう)

これらのキーワードがハイライトされています:呼び径

意味

読んで字のとおりなのですが、コンクリート用の粗骨材において、少なくともその重量の90%が通過するうちの最小寸法のふるいの呼び寸法で示される粒径(りゅうけい)の大きさといういかめしい定義があります。呼び寸法は呼び径ということもあるようです。アスファルト舗装の方では最大粒径という言い方をし、こちらは95%以上が通過するうちの最小のふるい目の大きさということです。ちなみにトップサイズや13mmトップなどと言います。ジャパニーズイングリッシュか一種の現場用語かと思いましたが、hoso-mlに問い合わせて調べてもらったところ、アメリカでもちゃんとした文献にでてくるようです。

英語

maximum size

ページトップへ戻る