建設用語小辞典

整枝剪定(せいしせんてい)

これらのキーワードがハイライトされています:車枝

意味

#ref(): File not found: "02006_sentei.gif" at page "整枝剪定(せいしせんてい)"

木の形をある形に整えるために行う剪定 prune、つまり枝の一部を切り取ることです。花や果実がよくつくように行うのも剪定です。整姿剪定(せいしせんてい)というと、さらに木の姿を美しくするために、枝の配置が均等になるよう、不要な枝葉を刈り込みをすることだということです。剪定する対象は次のようなものです。

徒長枝(とちょうし)またはトビ枝:一直線に上に伸びた枝
さかさ枝:下向きに伸びた枝
平行枝(へいこうし):主な枝と近接して平行している細い枝
からみ枝:主な枝にからみついた感じのもの
きり枝:幹や主な枝と交差するもの
ふところ枝:枝の形の内部にある貧弱な小枝
幹吹(みきぶき)または胴吹(どうぶき):幹から直接芽吹いたみっともない小枝
車枝(くるまえだ):幹の一カ所から車輪のスポークのように四方八方で出た枝。適当に間引きます。
ひこばえ:木の根本から芽吹いた貧弱な新しい幹

英語

ページトップへ戻る