建設用語小辞典

控え(ひかえ)

これらのキーワードがハイライトされています:控え綱

意味

間知石(けんちいし)やブロックの奥行きの長さを言います。また、構築物の倒壊を防ぐための控え石、控え柱(助柱)、控え壁など。石積みの場合、控え石は普通の石より深く差し入れるということです。控え索は、電柱とか塔が倒れないよう補強する意味で斜めに引っ張るように設置するワイヤで、カタカナではステイです。控え綱はクレーンや立っているものが倒れないように張り渡したロープです。向きをコントロールする意味があればガイドロープ、それがとらであれば、とらづな、あるいはひげ虎ということになるようです。

英語

counterfort

ページトップへ戻る