建設用語小辞典

振動ローラ

これらのキーワードがハイライトされています:水平振動ローラ

意味

ローラーに振動をかけて転圧(てんあつ)効果を強くするものです。全部カタカナにすると、バイブレーションローラというのもあります。転圧回数は少なくてすみますが、欠点として転圧速度が遅すぎると過転圧になったり、速すぎると小波ができたりすることがあるようです。普通は垂直方向に振動をかけますが、水平に振動をかけて揺すり込むようにする水平振動ローラというのがあります。章動ローラとも呼ばれます。章動というのは広辞苑で引くと、「月や太陽の引力のために、地球の自転軸が単周期で動揺する現象」とあります。難しい言葉を知っている人がいるものです。骨材(こつざい)に強い衝撃をかけないので、骨材のかみ合わせを大事にする場合に使われます。

英語

vibration roller

ページトップへ戻る