建設用語小辞典

形鋼(かたこう)

これらのキーワードがハイライトされています:溝形鋼

意味

製鋼所で、目的の形に圧延して作ったいろんな形の鋼材です。もっと一般的な総称は圧延鋼です。作り方としては鉄筋に使う棒鋼とか針金などの条鋼と似たものです。I(あい)の形をしたのがI形鋼、大きめでそのまま桁に使えそうなのはI形げた、アイビ-ム I-beamと言います。断面がHの形をしたものはH形鋼ではなくてH鋼というようです。いや、正式にはH形鋼のようです。Lの形をしたものは山形鋼、またの名はアングルです。等辺山形鋼と不等辺山形鋼があります。溝型をしたのは溝型鋼、あるいはチャンネルです。主としてI形鋼ですが、こうした出来合の鋼材を主桁(しゅげた)にして作った橋は圧延桁橋 rolled-beam bridgeです。

英語

shape steel,section steel

ページトップへ戻る