建設用語小辞典

主桁(しゅげた)

これらのキーワードがハイライトされています:クロスビーム

意味

main girder 橋を支える一番重要な桁です。車が直接乗るのは床版ですが、それを支える床組、さらにそれを支える主桁があって橋がなりたちます。床版にすべての役目を持たせた一枚板の橋は床版橋、あるいはスラブ橋です。プレートガーダーも、それ自体が床組みになっています。トラス橋やアーチ橋、吊り橋などでは格子状に縦桁、横桁を組み合わせた床組みがあります。縦桁はカタカナではストリンガーと呼ばれることもあります。横桁はクロスビームですがあまり聞きません。主構は主要な構造という意味で主桁も主構ですが主にトラス橋について言います。何が主要な構造なのか?通行人、ドライバーにしてみれば自分を支えている床版が主たる構造かもしれませんが、橋梁技術者にとっては床版はなくても橋は形を保っています。橋の形を保つための構造が主構なのです。

英語

main girder

ページトップへ戻る