建設用語小辞典

レイタンス

これらのキーワードがハイライトされています:白華

意味

コンクリートが固まるとき、表面に浮き出てくる白い薄皮状の物質で、接着力が無く、次にコンクリートを打ち足すときには害になります。これが出来る原理は白華、エフロレッセンス、はなたれと同じです。まあ、主として石灰分の溶けたものが浮き出してきて、空気中の炭酸ガスと反応して、白い石灰岩の粉ができるわけです。

英語

laitance

ページトップへ戻る