建設用語小辞典

タフネス・テナシティ試験

これらのキーワードがハイライトされています:タフネス

意味

主としてゴム入りなど改質アスファルトの骨材との接着性、粘り強さを評価するための試験です。半球状の金属を規定の温度のアスファルトに埋め、規定の速さで引き抜きながら、要した力と変位を記録すると、最初に大きな力が山形になって現れ、試料が伸びてくると、急速に力は小さくなります。このときの山形になった部分のグラフ上の面積をkg・cmの単位で表したのが、タフネスつまり、把握力で、アスファルトが骨材を把握する力を示すものです。山が過ぎてのちのグラフ上の面積をやはりkg・cmの単位で表して、テナシティつまり、粘結力、粘り強さを示すということになります。タフネスとテナシティはペアで実施され、略してタフテナと呼ばれることもあります。

英語

toughness-tenacity test

ページトップへ戻る