建設用語小辞典

コールドビン

これらのキーワードがハイライトされています:キャリオーバ

意味

アスファルトプラントにある骨材(こつざい)を、加熱用のドライヤに送り出す前に貯蔵しておく設備で、コールドフィーダと一体になった可搬式のもの、サイロ型のもの、骨材置場の一部に取り出し口を作って、フィーダをつけたものがあります。コールドビンがあればホットビンもあります。これはドライヤで加熱乾燥された骨材がホットエレベータで上げられて、振動ふるいで粒径(りゅうけい)にふるい分けられたものを一時的に貯めておくものです。この振動ふるいにはコンベアで骨材が送られてきて、小さいものから順にふるい落とされるわけですが、ふるいの能力以上に流れてくると、正しいふるいのところで落ちずに、別の大きなふるい目のところで落ちたり、ふるいを通り過ぎたりします。これをキャリオーバといいます。

英語

cold bin

ページトップへ戻る