建設用語小辞典

アースアンカー

これらのキーワードがハイライトされています:テンドン

意味

土留め(どどめ)擁壁(ようへき)は、それ自体で倒れたり滑り出したりしないように設計するのが原則ですが、そうもいかないときに後ろから引っ張ってやろうというもので、そのために地中深く穴を掘って抜け出さないようアンカーを作って、そこにテンドンと呼ばれるPC鋼棒などを刺してセメントなどで固めておいてから擁壁などに連結します。テンドンというのはアキレス腱などの腱という意味で、そういう役目をするわけです。グラウンドアンカーというのも同じですが、建物とか鉄塔の転倒防止など、より広い目的に使われるようです。

英語

earth anchor , tieback anchor

ページトップへ戻る