建設用語小辞典

ひび割れ率

これらのキーワードがハイライトされています:亀甲クラック

意味

ひび割れの横文字はクラック crackです。ひび割れのできた面積を全体の面積で割った値です。ひび割れの面積というのは、網目状にぼろぼろに割れたもの(亀甲クラック、あるいは亀甲ひび割れといいます。)は、その全体の面積、線状のものは幅が30 cmあるものとして計算します。ひび割れ率はアスファルト舗装に対して使い、コンクリート舗装についてはひび割れ度というのを使います。こちらの方はひび割れの長さを合計し、面積で割って1 m2あたりの長さとして表します。亀甲ひび割れ (コンクリートではmap crackは舗装と限らずコンクリート構造物一般でも鉄筋に沿って格子状にできるもの(格子状ひび割れともいいます。)やアルカリ骨材反応によって生じるものがあります。

英語

cracking ratio

ページトップへ戻る