建設用語小辞典

共同溝(きょうどうこう)

意味

ガス、電気、水道、下水などの長モノがあちこちに埋まっているのを整然とまとめて、道路の地下に作って掘り返しなどを無くそうという目的の溝というか、ほとんどトンネルです。電線共同溝というのは電線と通信線に限った小規模の共同溝です。別名のC.C.Boxの最初のCはCommunity, Communication, Compactを意味し、次のCはCableだそうです。

英語

common duct

ページトップへ戻る