建設用語小辞典

スタッコ仕上げ

意味

壁の仕上げに不規則な雲形の模様の仕上げ方法がありますが、ちゃんとした英語のようです。スタッコ仕上げの壁は stuccoed wallということになります。もともとはスタッコは多分、イタリアあたりの言葉で、漆喰(しっくい)材料のことだったようです。材料はその土地々々で手に入るものが使われ、石灰とか大理石の粉とかを混ぜていたのが、セメントを混ぜるようになり、今では高分子材料を混ぜるようになっています。材料ですから、実は雲形とか特定の形の仕上げの意味ではありません。ギリシャ、ローマ時代は名のある芸術家が彫刻と同様に造形した浮き彫りみたいな装飾をしていました。庶民の家となると芸術家とはいかず、左官(さかん)屋さんの腕の範囲で模様というか、装飾的な塗りムラがスタッコ仕上げということになったようです。工法もレンガや石に塗りつけるのから、木造の板壁に金網を張って、くっつきをよくしてから塗りつける方法、塗るのではなくて吹き付ける方法とか、いろんなバラエティーがあります。

英語

stucco

ページトップへ戻る